Java3D さぱり
※:(c)Copyright 1997-2000 Sony Corporation. All rights reserved.

すでに登録済みの方→ログイン
まだ登録していない方→登録申請

2013/05/21 JWSでJava3Dを自動的にダウンロードするようにしていましたが、できなくなったのでインストール手順を変更しました。音がまだおかしいです。



「Java3Dさぱり」とは?
2003年までSONYが運営していた3Dチャット「さぱり」を再現したシステムです。
クライアント側は「Community Place Browser」のようなVRMLブラウザとしての機能
は持たず、アバタとワールドにVRMLファイルが扱えるだけの3Dチャットになっています。
この機能は、Sun Microsystems社のJava, Java3D
yowmhong氏のVRMLローダを利用して実現されています。

Java3Dさぱり ワールドウィンドウJava3Dさぱり チャットウィンドウ


利用について
このシステムの利用にはメンバー登録が必要です。
諸事情により、登録できる方は元さぱら〜に限らせていただきます。
また、個人が趣味でやっていることなので、利用については無償ですが、
利用することによって発生した損害については無保証です。

登録方法
登録希望の方は、「登録申請」のリンクから申請手続きを行ってください。
その際、さぱ名、よく出没していたワールドと場所、所属していたコミュニティ等
元さぱら〜ではないとわからないような情報を添えてください。
それにより元さぱら〜かどうか判断します。
こちらで登録した後、入力していただいたメールアドレスに対してパスワードを返信します。

動作環境について
Java, Java3Dが動作することが前提ですが、今のところXPとVistaが動作確認できています。
Mac OSX Tigerの場合、一応動きますが、重力がだめでした。
Windows98は動かないようです。

セットアップ
ログイン後のページにセットアップ方法が記述されています。
それに従いJavaをインストールしていただき、Java Web Startを利用して
Java3D, Java3Dさぱりをダウンロードします。

以降のバージョンアップはJava Web Startが自動的に行ってくれます。